株式会社エム・シー・フーズ

English

品質保証

エム・シー・フーズの食品安全方針

  • 原料から製品までの徹底した管理を行い、お客様へ安全・安心な商品をお届けいたします。
  • 食品安全に関する法令を遵守いたします。
  • お客様とのコミュニケーションを重視し、食品安全に関する要求事項を遵守すると共に積極的な情報公開に努めます。
  • 従業員全員で食品安全方針を共有し、社内外教育を通じて食品安全レベルの向上に努めます。
  • 食品安全ついての目標を掲げ、達成状況をレビューし、食品安全システムを継続的に改善します。

当社の取り組み

より美味しく、より安全な製品をつくるために

より安全により安心していただける製品を提供するため、原料や製品の品質管理体制が確立されています。

生産国に赴き、現地の農園や工場を確認したり、入荷した商品はロット毎に検査を行うなど、お客様へお届けする製品の品質の維持、管理に努めております。

また、当社には、J.C.Q.A認定コーヒー鑑定士、CQI認定Qグレーダー、SCAA認定カッピングジャッジ、SCAJ認定コーヒーマイスター、茶審査技術八段等の有資格者がおり、高い官能品質評価力で厳格に検査を行っています。

衛生的な工場と品質管理

朝日茶業静岡工場は、茶類製品を製造する自社工場です。

工場では茶師による香味検査の他、検査機器を完備した品質検査室が設置されており、お茶の成分を分析する理化学検査や微生物検査などを実施しています。

当社のお茶はここでの検査をクリアした製品だけをお客様にお届けいたします。

朝日茶業静岡工場の認証取得

●食品安全規格認証取得
朝日茶業静岡工場は、食品メーカーとして安全で高品質な製品を製造するために、食品安全マネジメントの国際規格のひとつ「FSSC22000」の認証を取得しています。
(認証機関:SGSジャパン)

●有機認証取得
食品の安全、安心が求められる中、有機食品のニーズが高まっています。朝日茶業静岡工場では、有機認証を取得し、有機茶の焙煎、ブレンド、袋詰め加工など自社工場にて一貫した製造が可能です。
(認証機関:日本オーガニック&ナチュラルフーズ協会)